インテリアコーディネータースクールに通う生徒の声

田村インテリア研究室の「インテリアコーディネーター養成コース」は実践的なカリキュラムが特徴です

田村インテリア研究室の「インテリアコーディネーター養成コース」を卒業した生徒さんの生の声をご紹介します。


「実践」で学ぶから、頭を使って、体で覚えられる。
丁寧なサポートでインテリアコーディネータ資格試験にも合格できました!

インテリアコーディネーター養成講座 卒業生・枇杷さん

主人が営むガーデン・エクステリアの仕事を手伝うと決めた時、インテリアコーディネートについて学べる学校をたくさん調べました。私が田村インテリア研究室で学びたいと思った一番の理由は、どの学校よりも「実践」でデザインの感性を身につけられそうだと思ったからです。
実際に入学した後は、まさに「実践」で様々な事を学びました。カラ―コーディネートをしたり、図面を描いたり、プレゼンボードを作ったり、時には実際のお客様のプランニングを手伝わせて頂いたりしました。講義も大事でしたが、実践の方が頭を使い、体で覚えられたので、私にとっては大きな財産でした。実際に仕事の場でも「現場」で成長することがとても多いです。田村先生は、自分が現場で経験された失敗などをありのままに伝えて下さいました。
また、難関のインテリアコーディネーター資格試験にも、何年かかかって合格することができました。在学中の1年間のみならず、合格するまで講義に出席させていただけたのが大きな要因だと思います。
無事、インテリアコーディネーターの資格を取った今、私はガーデン・エクステリアの設計や提案を行っています。講義で学んだデザインの基礎と、実践で培った提案力やプレゼンテ―ション力。どれもが今の仕事に直結し、大いに活かされています。
いつも元気で明るい田村先生は私のお手本です。先生のようにいつまでも現場でバリバリと活躍できる素敵な女性を目指して、私も頑張っていきたいと思います。

SHINY GARDEN 株式会社 二光 チーフデザイナー 枇杷 和美さん


事務職からインテリアコーディネーターへ転職!
卒業後の就職先もきちんとフォローしてくださって感謝しています。

インテリアコーディネーター養成講座 卒業生・辻井 可南子さん

当時は事務の仕事をしながらスクールに通っていて、インテリアコーディネーターという職業に夢を持ちながらも、転職に不安を感じていました。しかし、そんな不安も授業を受けるうちに薄れていき、インテリアコーディネーターへの転職を決意することができました。
授業では、技術的なことを含め、実戦に基づいた内容を学ぶことができました。特に、田村先生の体験談や仕事に対する考え方のお話はとても楽しく、また為になることばかりで、話を聞くうちに未知の業界でもやっていけそうな自信がついてきました。少人数制というのも、私に合っていたと思います。
卒業後は、田村先生にご紹介いただいたハウスメーカーに就職することができました。スクールで教わった授業内容は、就職後にとても役立つものだったと思います。卒業後も就職先のことなどを気にかけていただき、生徒にいつも全力で向き合ってくださる先生にはとても感謝しています。今はハウスメーカーを退職し、出産・子育てのため休業中ですが、今後はフリーのインテリアコーディネーターとして働いてみたいです。

辻井 可南子さん


インテリアコーディネートの現場を目の当たりにできる!
現役インテリアコーディネーターの生の声、生の現場は刺激的です。

インテリアコーディネーター養成講座 卒業生・有馬 由里子さん

「『インテリアコーディネーター』って何?」という全く白紙の状態から、何となく興味本位でスクール見学に行ったところ、田村先生の圧倒的な魅力に度肝を抜かれて、勢いでスクールに通い始めました。インテリアコーディネーターの話をしている田村先生はキラキラ輝いて見えて、「こんなに熱心にお話しができるのは、きっとこの仕事がとても好きだからなんだろうな」と思ったんです。
私は型にはまったことをするのがあまり好きではないのですが、田村インテリア研究室では、自分の頭で考えた自由な発想で課題を創作させてもらえます。そこが、この授業の魅力であり、私が好きなところです。自由に作るということは、通り一遍ではすまないわけで、最初は戸惑うし、作業にも時間がかかるかもしれません。しかし、その分やりがいや達成感が大きく、自分に自信がつきます。
また、その時々で先生が手掛けているインテリアコーディネートの実際の現場や製作過程などを目の当たりにできるところが、他のスクールにはない面白いところなのではないかと思います。先生のインテリアコーディネーターとしての生の声、生の現場を体験することが、刺激的でもあり勉強になります。
今後、インテリアコーディネートを学んでどういう方向に進みたいのか、確固たる目標はまだ決めかねていますが、スクールで学んだことを活かし、新しくて面白いことを発信できる仕事がしたいです。

有馬 由里子さん


自分の生活スタイルに合わせて無理なく通えるスクール。
たくさんの課題をこなすことで、発想力とプレゼン力が身につきました!

インテリアコーディネーター養成講座 卒業生・本山 由佳理さん

子供の頃から憧れていたインテリアコーディネーターの勉強をしようと一念発起してから、色々なスクールの資料を取り寄せ情報収集をしました。その中で田村インテリア研究室を選んだ理由は、博多駅からのアクセスが便利なこと、週に1度の講義、受講日時をその都度変更可能など、自分の生活スタイルで無理をせずに通えると感じたからです。またそれとは別に大きな決め手になったのは、田村インテリア研究室が実際に仕事をしている“現場”であるということです。
講義は終始和気藹々とした雰囲気で進み、あっという間に時間は過ぎます。そして何より楽しいです。講義内で先生がお話ししてくれる内容は全て実体験なので、これほど貴重なものはありません。
学んでみて分かったことですが、インテリアコーディネーターという仕事は奥が深いです。田村インテリア研究室で学ぶまでは、家具を配置するだけが仕事だと思っていました。・・大間違いです!インテリアのことだけではなく、カラーコーディネートを学んだり、図面を描いたり、提案ボードを作成したりなど、業務は多岐に渡ります。一見難しそうに感じますが、きちんと講義を受ければ大丈夫です。
そして毎週出される課題は、正直に言って多いです。先生は発想力を高める為、課題に対し細かい説明や設定をしません。それはとてもとても大変(笑)ですが、自分自身で考える力がつき、提案ボードや図面を作成した際に必ず行なうプレゼンでも、自然と自分の言いたいことが伝えられるようになりました。 今はまだ資格取得の為に日々勉強中ですが、田村先生から学んだ貴重な財産を無駄にしないように頑張ります。そしていつまでも現役バリバリで元気に働けるよう、先生のように素敵に年を重ねていけたらと思います。

本山 由佳理さん


卒業後も気にかけて下さる先生
わからないことは、何でも聞ける雰囲気が気に入っています。

インテリアコーディネーター養成講座 卒業生・田中 希和さん

今から14年前、子育てが一段落ついて、スキルアップのために何か学びたくなりました。インテリアコーディネーターという資格はその時に知りました。それからいくつかの学校を見学に行きましたが、何となく決めかねているうちに、リフォーム会社の広告を見つけそこで勤務してみることになりました。
いくつかの仕事をしてみて次第に知識を拡げたくなったのでそれまで気になっていたインテリアコーディネーターの資格を取ろうと考えていることを先輩に話すと 田村インテリアスクールを教えて下さいました。まずは気楽に見学してくださいとのことで早速見学に行きました。そしてその場ですぐに決めました。
少人数制で分からないところを質問しやすいところ。先生、スタッフの方がお仕事をされている現場の事を教えて下さるところなどが大変気に入りました。
スクールに通ったのは今から10年前の1年間でしたが、先生はその後、色々と気にかけて下さいます。実のところ、私はまだ資格が取れていません。これは私の勉強不足によるものです。しかし又、今年は、受験してみようと思うようになりました。今まで3回受験したのですが合格せず、又勉強に集中することもできずに「もう資格は取らなくてもいいかな」と思ったりすることもありました。
リフォームの仕事をしていて独立したくなったので資格が必要になったからです。リフォームは資格が無くてもできますが、お客様の満足度や安心感は、絶対に持っていた方が有利です。
自分なりの独立後のビジネスプランはありますが、もっとインテリアの勉強をしてみたいと先生に相談したところ、色々とアドバイスをして下さいました。
先生には本当に感謝しております。そして今年こそ、ICの資格試験に合格したいと思っております。

デザイニングオフィス キキ 代表 田中 希和さん